まさやんのアナリスト目線で市場を分析するブログ

日経平均は、今年に入って月末終値ベースでやっと上向きになりました。

2014年  5月:14632.38円
2014年  4月:14304.11円
2014年  3月:14827.83円
2014年  2月:14841.07円
2014年  1月:14914.53円
2013年12月:16291.31円

5/26(月)あたりから相場の雰囲気が少し変わったような盛り上がりを感じますね。

ヤフー株価予想に投稿した銘柄は、グローバルメーカーの「7013IHI」と「7242KYB」。
両銘柄とも、今年に入って株価は年初来安値を更新しながらダラダラと下げていましたが、しっかりリバウンドのタイミングに合いました。

7013IHI」の売買代金は、5/30は74億円と5/23の24億円のおよそ3倍に
「市場全体の売買代金はどうなのか?」という事で、イザナミ相場情報を使って「売買代金が、75MAより大きい銘柄数」を調べてみました。

2012/01~2014/05の期間で、条件に一致した銘柄数の推移はご覧のとおり。
相場情報(売買代金がMA75以上)
2013年は1月からは選挙後の期待先行相場、9月からは東京オリンピック相場と、「売買代金が、75MAより大きい銘柄数」がはっきり多くなってますね。
それに比べると、今年はかなり数が減っていましたが、4月中旬から回復しつつあり、今後わっしょい感が出てくるか注目です。

15-1
「その時をじっと待つ。」
上野動物園のハシビロコウは、日中なかなか動かない鳥で威風堂々感たっぷりです。

成績推移グラフも水面上に上がってきました。
引き続きコツコツです。

<今週のヤフー株価予想2014/05/26~05/30>
20140526_0530取引結果
20140526_0530成績推移グラフ



もどかしい相場が続いていますね。
さて最近ジム・ロジャーズ氏が、ロイターの取材で日本株について語っていました。
ジムロジャーズ取材
 「予測ではないが、3倍もあり得る。
byジム・ロジャーズ氏

強気な発言が光ります。
(日本の問題点もいろいろ指摘していますが)

「市場が注目していない退屈な動きの株に投資している。」
と個別銘柄で例に挙げた9432NTT。
9432NTT
確かに重厚感のあるチャートの形をしてます(笑)

振り返れば、個人的にも昨年6月に「Y!F教えて達人」でこんな見通しを立てていました。
上昇トレンドはまだ続く。次は大型株相場がやってくる。

それから1年、日経平均で見るとほぼ横ばいだったわけですが(苦笑)、大局的な見通しは当時とほぼ変わっていないです。

今年に入っての煮え切らない相場は、Mr.Marketとの根比べ。
焦らずじっくり力を蓄えながら乗り切りたいところです。

ニコ生画像
明日5/24(土)14:00は「勝つための実践セミナー」をニコ生放送します。
後半にはQ&Aコーナーも設けていますので、よろしければご視聴ください!

<ヤフー株価予想2014/5/19~5/23>
20140519_0523取引結果
20140519_0523成績集計


今週は株価指標の1つであるPBRとTOPIXの推移を調べてみました。
※PBRとは、一株あたり純資産に対する株価倍率を示す指標のこと。
(price book-value ratioの略で、株価純資産倍率とも言います)
一般的にPBRが1倍のとき、株価が解散価値に等しいとされ、1倍以下だと割安と判断されます。

<東証1部銘柄を対象としたPBRの推移>※東証HPデータを元に作成
20140516PBR
<TOPIXの推移>
20140516TOPIX
チャートの起伏は結構似ていますね。
そして前回の大相場の天井と底では、PBRが先行指標の役割を果たしているようにも見えます。
例えば、2006年1月頃にPBRは1.9倍をつけてピークアウトし、その後下落に転じました。
一方、TOPIXは2006年4月に一旦天井を付けて下落し、再び上昇に転じますが、前回の高値を少し上抜いた水準までしか上昇の勢いは続かず、その後下落に転じました。

逆に底の局面では、PBRは2008年10月頃に0.7倍をつけて、その水準で底固めに入りました。
一方、TOPIXは2008年10月に一番底を付けた後、2009年3月には二番底を付けますが、そこで下げ止まって横ばい相場に入っていきました。

サンプルは少な過ぎですが(笑)、この2つの長期チャートからイメージするのは、
・PBRチャートは、TOPIXの動きを明確なトレンドで先行して示しやすい。
・直近のPBRチャートは下げトレンドを示していない。
・直近のPBRチャートの水準は、前回の高値よりも低い位置にあり、ピークアウト感は薄い。
といったところでしょうか。

前回の記事「TOPIXを輪切りにしてみる」に引き続き、
「今は踊り場にあって、(上昇相場に向けて)準備するには持ってこいの時期では?」
という思いを少し強くした今日この頃です(笑)
祭りの準備

<ヤフー株価予想2014/05/12~05/17>
20140516取引結果
20140516成績集計


このページのトップヘ