まさやんのアナリスト目線で市場を分析するブログ

★ 株システムトレード実践セミナー! 博多で初開催! ★
福岡県中小企業振興センター 403会議室 5/27(土) 14:00~

日経平均は先週から上げ続けて9連騰。

NK2259連騰










陰線がちらほら目立ち、場中にも力強く上昇するような勢いは弱まった印象ですが、ジワジワと切り上がっていきますね。

信用評価損益率で見ると、先週12/9(金)時点では7.06%。

信用評価損益率

チャートで見ると、今年8月から上昇しはじめ、上値ラインをブレイクした位置まで回復。
2015年12月頃の水準まで戻してきました。

日経平均チャートを眺めると、
年初からの下落と11月からの上昇を除けばほぼBOX相場。

2016_NK225_BOX相場

途中には英国EU離脱やトランプ氏当選といった場面での急落があり、「ポジション量をコントロールする資金管理力」や「トレードを継続していく力」が試されたような年だったなと個人的には感じますね。

トレード手法については、押し目買いやリバウンド狙いといった逆張り買いの手法は、2016年のデータも吟味しながら検証を重ねながら、もっと磨いていきたいですね。

来週の相場見通しを、イザナミ相関機能を使って見てみるとご覧の通り。

20161219_1222指数インデックス

20161219_1222指数インデックス(NYダウ)

NYダウは12/16時点の終値が19,843ドル。
期待値+0.08%を足し合わせると、20,002ドルに到達!?
(あくまで過去チャートの傾向ですがw)

NYダウ20,000ドル突破なるか、市場の関心は引き続き高まりそうですね。
日本株にも市場参加者の期待感が波及していくか注目です。


日経平均は上げ勢いが続いていますね。

20161212_1216NK225チャート

夜間の日経先物は19,170円までスイスイと上昇。
週明けもさらなるギャップアップスタートとなりそうです。

さらに勢いがあるのが、NYダウ。
12/9(金)には19,756ドルまで上昇し、いよいよ20,000ドル突破が目前となってきました。

20161212_1216NYダウチャート

トランプ氏の当選後、米国を中心に各国の株式市場は強さが際立ってますね。

来週12/13-14はFOMCの政策会合で、いよいよ米国利上げ実施の可能性が高まりつつある雰囲気。
仮に利上げが実施された場合でも、長らく吟味されてきた12月のタイミングではサプライズ的な要素は小さく、利上げ実施の有無が固まった後の動きが、大きな流れの初動となるか注目ですね。

来週の相場見通しをイザナミ相関機能を使って見てみるとご覧の通り。

20161212_1216指数インデックス

NYダウの動きで見てみると、
20161212_1216指数インデックス(NYダウ)

「いずれも悪くない雰囲気。」

引き続きコツコツと仕掛けていきたいですね。


P.S.
みんかぶさんが
投資家育成学校『 みんかぶアカデミー 』をスタートするようです。

みんかぶバナー850xaaa

今なら期間限定で動画(全5話)の公開に加えて、レセプション・パーティーへのご案内も行っている様子。
気になる方は、席が埋まってしまう前に一度チェックしてみてください!
(詳細はこちら)


先週の相場も上昇しましたが、上げトレンドが一服して調整局面に入りそうなのかどうか少し気になりますね。

<日経平均チャート>
20161205NK225チャート直近

投資主体別動向を見ると、積極的な買いを入れているのはやはり海外投資家勢のようです。

fp20161205

(参考:トレーダーズウェブ 投資主体別動向)

海外投資家が積極的な買いを入れたタイミングを、日経平均チャートに当てはめてみるとどうか?

<投資主体別動向>
(プラスが買い越し、マイナスは売り越し、単位は百万円)

20161205海外投資家

<日経平均チャート>
20161205NK225チャート

あくまで直近の大まかな傾向ですが、海外投資家が積極的に買いを入れてきた後、1ヶ月はある程度底堅い値動きになっているようにも見えます。

トランプ相場で世界的に金融株をメインに株価は上向き、OPEC減産合意で原油価格下げ止まり感も出始めています。

また12月FOMC(12/13~14)での利上げの可能性も高まっている見通しから、ドル高円安の流れが起きているといった状況で、日本株式市場にもどちらかというとポジティブな雰囲気が醸成されつある地合いでしょうか。

年末相場でも上げトレンドが続くのかは分かりませんが、世界経済の突発的な出来事には注意を払いつつ、コツコツと仕掛けて、気分良く大納会を迎えたいところです。


このページのトップヘ