まさやんのアナリスト目線で市場を分析するブログ

先週も日経平均はレンジ相場を継続中といった感じでしたね。

<日経平均>
20170214_0218NK225

一方、新興は好調持続という感じです。

<東証マザーズ>
20170214_0218東証M

世界各国の指数を見ても、米国をはじめ、ドイツ、イギリス、中国、インド等々、年初からプラス傾向で世界的なトランプラリーは続いている印象です。
そんな中、2/18時点の日経平均は年初19,298円とほぼトントンの19,235円…。
市場を賑わすようなポジティブな要素をトリガーとして待ちたいですね。

指数チャートの形から見た来週の相場見通しは、試行回数は少ないですが、日経平均やTOPIXの期待値は久しぶりにやや大きめ。

20170220指数インデックス

引き続きコツコツと挑みたいですね。

P.S.
先日のニコ生放送について、キー坊さん hamhamsevenさん ご感想ありがとうございます。
売買ルールの設定例を作る際、イザナミHPで紹介している逆張りルールを元にカスタマイズ法やストーリーを考えることが多いので、逆張り系の話が確かに多くなってますね。
ボラティリティ拡大時に仕掛けていく『ボラ張り』、なかなか興味深いです。

ニコ生放送「株システムトレード情報局」は期間限定ですが、2/26(日)まで無料公開中!

20170216nico
システムトレード独自テクニックを会議した

よろしければどうぞご視聴ください。


最近は日経平均に横ばい感が漂う中、新興市場の勢いは続いてますね。

【JASDAQ】
JASDAQ

【東証マザーズ】
東証マザーズ

新興市場では、信用取引を行う個人投資家が比較的多く、信用取引の評価損益状況を表す「信用評価損益率」を見ても昨年7月頃から回復傾向にあり、

信用評価損益率(1年)

2013年まで遡ってみても、この半年は急に上向いてきています。

信用評価損益率(2013_2017年)

信用評価損益率はプラマイゼロに近付くにつれて、上昇トレンドのピークアウト感が出ると言われていますが、2/10(金)時点では-4.65%(松井証券の公表値ベース)。

「2013年前半に、これ位の水準でグイグイ上がった相場が懐かしいですねw」

日米首脳会談が平穏無事に終わり、来週からマーケットが再び賑わう(?)かどうかはわかりませんが、ポジティブなイメージを持ちながら柔軟に挑みたいですね。

P.S.
さて来週2/16(木)は、ニコ生「株システムトレード情報局

ニコ生第24回

テーマは各自持ち寄りです!
「今の相場になんとなく乗れていない…」と感じる方は、売買ルールの見直しを行ったりするヒントが見つかるかも!?
お時間ある方は、どうぞお付き合いください!(^^)


個別銘柄では、決算発表による業績相場という感じですね。

例えば、[6701NEC]は今期最終利益60%下方修正で-17.41%も下落。

20170206_6701

[[3092スタートトゥデイ]は、業績良好で+17.76%上昇。

20170206_3092

[6701NEC]や[3092スタートトゥデイ]は、時価総額7,000~8,000億円規模の銘柄ですが、1日の値幅が結構出ていますね。

最近は相場全体のボラティリティが小さくなっていますが、いったん動き出すとボラティリティ急拡大(?)といった展開は意識しておきたいですね。

日経平均は、先週は落ち着いた値動きで揉み合い。
昨年12月から18,600円~19,600円の値幅1,000円のレンジが続いています。

20170206NK225チャートレンジ

そんな中、NYダウが再び2万ドルの大台乗せ。

20170206NYダウ2万円台再び

「1,000円値幅のレンジをブレイクしてくるか?」

2/10(金)日米首脳会談に向けた思惑相場(?)でトレンドが発生してくるか注目です。


このページのトップヘ