日経平均は連続陰線が続いてますね。

NK225

空売り比率は4/7時点で44.1%と急上昇!

昨年は相場全体が急落する局面が1月、2月、6月と3回ほどありましたが、同水準まで空売りが膨らんでいる様子です。

空売り比率20160509_20170407

要因はやはり北朝鮮問題にちなんだ米国の動向という感じでしょうか。

昨年の日経平均をみると、同水準の空売り比率では底値圏に近い位置ともとらえれます。

NK225_201401_201704

ただ日経平均が7日連続陰線で下げていくような動きは、過去2000年からは合計8回ほどありましたが、詳細を見ていくと、その後はどちらかというと反発が弱いようにも見えますので、しばらく揉み合うあるいは弱含む展開も意識しておきたいですね。

システムトレードにおいては、

「これまで活躍していた売買ルールの顔ぶれが変わってくるか?」
「変わってくるならどういった売買ルールか?」

といった観点も持ちながら、コツコツと仕掛けていきたいですね。