株式市場は、
2017年は7月に入ってから目立った動きはなく、落ち着いた相場が続いてますね。

ところで、

「2017年前半は各市場の動きはどうだったのか?」

【2017/1/4に買いを仕掛けて、6/30引けに手仕舞い】

という売買ルールで各市場ごとの成績を見てみると、

20170104_0630指数インデックス

「全市場、勝率70%以上で期待値二桁大幅プラス!」

実は中大型株、新興株問わず、強烈な上昇相場だったといえますね。

特にここ2ヶ月くらいは、日経平均がヨコヨコ状態の中、

20170718_0721日経平均

新興市場のJASDAQは、まさに右肩45度。

20170718_0721JASDAQ

巷のニュースでは、それほど株式市場に注目が集まった印象はなく、
市場参加者ウチウチの静かなる盛り上がり(?)だったともいえますね。
(日銀買いの要素が大きいからなのか、暗号通貨に注目が集まり過ぎたからなのか…)

この上昇相場が2017年後半も続くかは分かりませんが、
システムトレード運用を継続していくことで、
コツコツと利益チャンスを狙っていける機会は大いにありそうな雰囲気ですね。