今週から本格的にお盆シーズンに突入です。
お盆の時期は地域でも違うようですが、一般的には8/13-8/16の4日間と言われています。

「この時期、相場つきはどんな感じなのか?」

季節アノマリー的な要素になりますが、検証してざっくり見てみましょう。

<検証手順>
イザナミの環境データ機能を使い、カレンダーを設定したCSVファイルを読み込んで仕掛けと手仕舞いのタイミングを判定するという方法になります。
(検証方法の詳細はこちら)

主な設定内容は次の通りです。

・検証期間は2000/1/4-2017/8/10
・全ての個別銘柄を対象
・毎年8/13の寄り付きに買いを仕掛け、8/16引けに手仕舞い
(仕掛けや手仕舞い日が土日の場合を考慮して調整しています)


検証結果はご覧の通り。

お盆検証(結果概要表示)


全体成績としては、若干プラスとなっているようです。


ただ期間別の成績で見た場合、

お盆検証(期間別)


プラスとマイナスの年で成績がはっきりした結果となっています。


お盆の時期は、市場全体の取引量が減ることで、
良くも悪くも顕著な傾向が出やすいと言えるかもしれませんね。

現在は市場のボラティリティが特に減少気味なので、
突発的な展開や値動きには用心しておきたいところです。


毎年お盆の時期は帰省等で忙しい場合は、
環境データ機能を使ってカレンダー判定のフィルタ条件を作成し、
お盆(8/13-8/16)の前後は、予め仕掛けシグナルが発生しないようにしておくといった手もありかもしれませんね。


P.S.
気に入って長らく使っていたキーボード、
先日Ctrlキーが外れてしまい、修復不可なので再購入。



LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード K750r

このキーボード、
キーの高さが低めのパンタグラフ式で打ちやすく、ソーラー電池なので電池交換も不要。
そしてなんと3年間の保証つき!

ロジクールロゴ

問い合わせても丁寧なサポートのロジクール、ちょっと恐るべしでしたw