先週の日経平均は続落。

NK225-1

4日連続陰線…
3日連続前日比率-1%以下なうえに、
2日連続のギャップダウン…

「直近下値を割ったら、
そのまま一気に下げてしまうのか…?」

ぱっと見、そんな印象も受けます。

このチャートを
そのまま条件に落とし込んで検証してみると…

仕掛け条件
(手仕舞いは、翌日寄り付き手仕舞い)

1日結果概要表示結果

ん…期待値はプラスですね。

1日結果概要表示

ただ時期ごとに
成績は大きくバラつきがあり、
直近では下抜ける展開も多いようですね。


では
保有日数を10日に延ばしてみると、
10日結果概要表示結果

成績はかなり上昇。

10日結果概要表示

バラつきも、グッと小さくなりました。


下抜けからのもう一段の大幅下落を警戒しつつも、
時間軸を10日間くらいのスパンで見ると、
統計的には期待値プラスで、買いを狙える局面とも言えますね。

「どんな状況が起きやすいか?
起きた状況に有効な手立ての準備はあるか?」

3月はダイナミックな動きがある相場となりそうですが、
検証を重ねながら、
システムトレードの統計的な優位性を元に、
コツコツ挑んでいきたいですね。

P.S.
暗号通貨の損益計算方法を調べていると、
こんなツールを発見。
cryptact

その名も「Cryptact

各取引所からCSVを出力し、
アップデートするだけで損益計算が完了する
という非常にありがたいツールです。

さすがにイレギュラーな処理が発生している取引は
エラーが出て結果に違いが出てくるので、
手作業で調整が必要ですが、
ただエクセルを頼りに集計するのに比べると、
おおよその概算の数値が
ぱっと出てくるだけでうんとラクですね。
バージョンアップや新サービスの展開等、今後が楽しみなツールの1つです。